FUJIKOが3日続伸、上値追い歩調強まる

 FUJIKOH<2405.T>が3日続伸と上値追い歩調を再び強めてきた。同社は廃棄物の中間処理を主力とするが、13年6月期通期業績は建設関連の廃棄物処理需要が高水準で、経常利益は2億円から2億2300万円と前期比9.3倍に上方修正している。続く14年6月期も2ケタ成長をキープする見通しにあり、PER12倍前後の時価は割安感がある。また、同社は食品廃棄物や間伐材、下水汚泥など未活用の生物資源を燃料として活用するバイオマス発電関連の有力株としても注目されている。政府は、バイオマス発電で2020年に全世帯の消費電力の約5%に相当するエネルギー創出を目標にしており、同社のビジネスチャンスが膨らみそうだ。

FUJIKOの株価は9時53分現在543円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)