<前場の注目銘柄>=日機装、化学用ポンプ、逆噴射装置が好調

 日機装<6376.T>の1200円近辺は出遅れ感があり、強気に買いで対処して報われそうだ。

 化学用ポンプで業界首位にあるほか、航空宇宙事業部門では逆噴射装置部品を手掛ける。また、医療機器やナノテク分野への展開も厚く、高技術力を強みに多方面で実績を積み上げている。

 ポンプは原油掘削向けが好調だが、加えて米国のシェールガス革命の恩恵を享受し、米国化学プラント向けに高水準の伸びが期待されている。また、航空機部材でも追い風が強く、足もとは逆噴射装置用部品が会社側予想を超える受注を確保している。

 このほか、医療機器は主力の透析装置が中国向けに伸び業績を牽引、各事業部門とも中期成長期待が大きい。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)