オカダアイヨンが急反落、今3月期予想増額も材料出尽くし感

 オカダアイヨン<6294.T>が急反落、一時前日比147円高の754円まで売られている。同社は29日大引け後に14年3月期の業績予想を修正。通期連結売上高で当初計画の86億円から95億円(前期実績84億7500万円)へ、営業利益で6億2000万円から8億円(同5億9200万円)へ増額修正した。しかしながら破砕・解体用建機の受注拡大期待から株価は10月18日に923円の年初来高値を更新、その後も高値圏で頑強な動きを続けていたことから、材料出尽くしの動きとなっている。ただ、首都圏を中心にした耐震対策の需要が増加しており、売り一巡後は買い戻す動きもみられる。

オカダアイヨンの株価は10時11分現在801円(▼100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)