日化薬が反発、今3月期通期の営業利益予想増額を好感

 日本化薬<4272.T>が反発。同社は29日、大引け後に14年3月期の業績予想を修正。通期連結売上高で当初計画の1620億円から1600億円(前期実績1281億400万円)へ下方修正したが、営業利益では195億円から210億円(同170億6600万円)へ増額修正したことが好感されている。エアバッグ用インフレータなどセイフティシステムズ事業は堅調。機能化学品事業や医薬事業は当初予測を下回る状況だが原価低減や経費節減効果が利益増に寄与している。
 
日化薬の株価は10時35分現在1374円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)