水道機工が反落、第2四半期赤字幅拡大を嫌気

 水道機工<6403.T>が反落。29日取引終了後に集計中の今14年3月期第2四半期累計(4~9月)の業績予想を下方修正したことが嫌気されている。第2四半期の連結業績を売上高49億6000万円から45億3400万円(前年同期比17.1%減)へ、経常損失7億4000万円を7億7100万円の損失(前年同期500万円の損失)へ赤字幅拡大を予想した。一部大型プラント工事の進捗が第3四半期以降にズレ込んだことで売り上げが計画を下回り、売上原価率の低下により損失が拡大する。

水道機工の株価は11時9分現在288円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)