◎30日前場の主要ヘッドライン

・ソフトバンクに買い先行、4~9月期営業7割増益報道を好感
・ガンホーがストップ安、四半期ベースでの減益を嫌気
・ジオスターが続急騰、需給相場本格化の様相
・モノタロウがマド開け急落、今12月期減額がネガティブサプライズに
・大末建は値上がり率20%超える、第2四半期大幅上方修正で買い気盛り上がる
・タダノが急反騰、14年3月期業績予想と配当予想を上方修正
・エクセディが急反発で高値、今3月期予想の増額を好感
・アスクルが大幅高、6年ぶりの3000円大台乗せ
・アドバンテが大幅続落、第2四半期営業赤字幅拡大を嫌気
・デイシイが大幅高、業績増額観測背景に上放れ鮮明

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)