TOTOが堅調、住設機器需要好調で再増額含み

 TOTO<5332.T>が堅調。株価は1300~1400円の高値ゾーンで利益確定売りをこなす展開にあったが、市場では好調な業績を背景に上放れる可能性を指摘する声も強い。住設機器市場は消費税引き上げ前の駆け込み需要もあり、同社の今上期業績見通しは既に4~6月期に大幅増額されている。しかし、これがあす31日に予定される決算発表時に通期見通しも含め一段と上積みされるとの見方が強まっている。下期も景況感の回復を受けてリフォーム需要は高水準に推移するとみられており、同社の収益と株価を後押しすることになりそうだ。

TOTOの株価は13時6分現在1378円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)