アイスタイルが急反落、第1四半期大幅減益を嫌気、オフィス移転に伴うコスト増で

 アイスタイル<3660.T>が急反落。29日引け後に発表した第1四半期(7~9月)連結決算が売上高16億6500万円(前年同期比12.4%増)、経常利益4800万円(同73.1%減)と大幅減益となったことを嫌気した売りが出ている。プレミアム課金サービスの強化プロジェクトを開始したほか、サロン検索サイト「ispot」の事業の見直しなどを実施したことで売上高は伸長したが、業務効率化のために分散していたオフィスの統一を図るために移転を行っており、これに伴うコストが増加した。ただし、会社側では当初、赤字を見込んでいたが、黒字で着地したとしている。
 なお、14年6月期通期業績予想は売上高74億7800万円(前期比16.7%増)、経常利益5億6900万円(同20.2%減)の従来予想を据え置いている。

アイスタイルの株価は13時23分現在687円(▼112円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)