野村不HDが高い、マンション販売好調で今3月期業績予想を増額修正

 野村不動産ホールディングス<3231.T>が高い。同社は29日に第2四半期決算を発表するとともに2014年3月通期の連結業績予想を増額修正した。売上高は5180億円から5200億円(前期比0.4%増)に見直したほか、経常利益は480億円から540億円(同17.9%増)に上方修正した。好調なマンション販売が収益を押し上げている。この業績修正に対して、シティグループ証券では「印象はポジティブ」と指摘。10月以降もマンション販売のスローダウンはない、として投資評価「買い」と目標株価3000円を継続している。

野村不HDの株価は13時35分現在2498円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)