不動テトラが5日続伸、商い急増で上値追い鮮明

 不動テトラ<1813.T>が商い急増のなか5日続伸、上値追いを鮮明としている。信用買い残の重さが意識されるなか、株価は累積出来高が集中する200円トビ台が同社株にとって胸突き八丁の水準となっているが、今の商い水準であればこの因縁場を抜き去ることも可能との見方。震災復興関連を中心に手持ち工事が高水準、アベノミクスが提唱する脱デフレ対策としての公共投資拡大や、2020年の東京五輪開催に伴う湾岸インフラ整備需要も同社にとって強力な追い風となる。過去の全員参加型材料株として人気化した実績がここにきて投機資金の参戦を促している。

不動テトラの株価は13時55分現在193円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)