ベネセッセHDが5日続伸、高齢者向け配食サービスへ進出

 ベネッセホールディングス<9783.T>が5日続伸。同社は29日にシニア・介護事業の一環として、14年4月から新たに配食サービス事業を開始すると発表した。子会社のベネッセスタイルケアとフードサービス事業を行うLEOCが合弁会社「ベネッセパレット」を設立し、「ベネッセのおうちごはん」のサービス名称で月曜から金曜日までの5日間、毎週日替わりの夕食弁当を提供していく。世田谷区の2拠点からサービスを開始し15年度に東京都内20拠点での提供を行うことを目指している。加えて1日約2万食を生産できる工場を設置する予定で、その後、1都3県に事業を拡大する計画。

ベネッセHDの株価は14時10分現在3690円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)