酒井重が新高値、公共投資関連の見直し人気波及も

 酒井重工業<6358.T>が堅調。株価は一時、前日比25円高の427円にまで買われ、9月20日につけた424円の高値を1カ月ぶりに更新した。ロードローラーなど道路機械の需要は、震災復興需要や政府による経済対策、それに排ガス規制導入で好調。8月9日には14年3月期業績の上方修正を発表したが、一段の増額期待も強い。低位建設株が人気となるなか、公共投資絡みの同社株にも見直し買いが流入している。

酒井重の株価は14時50分現在407円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)