ANAが今3月期予想を下方修正

 ANAホールディングス<9202.T>はこの日、大引け後に14年3月期の通期予想を修正。連結売上高で当初計画の1兆6100億円から1兆5800億円(前期実績1兆4835億8100万円)へ、営業利益で1100億円から600億円(同1038億2700万円)へ下方修正、加えて年間配当予想も4円から3円(同4円)に引き下げている。当初想定どおりの旅客単価・旅客数を確保できなかったことや、外的要因により国際線の新規開設・増便の実施時期が遅れたことなどが影響している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)