堀田丸正の第2四半期は赤字から一転黒字を予想

 堀田丸正<8105.T>は30日取引終了後に集計中の今14年3月期第2四半期累計(4~9月)の利益予想を上方修正した。連結業績について売上高は前回予想の51億8000万円から51億2700万円(前年同期比3.5%減)にわずかながら引き下げたが、経常損益を400万円の損失から2000万円の利益(同42.9%増)に引き上げるなど損益の改善を見込んだ。連結子会社タケオニシダ・ジャパンを吸収合併して管理コストと販売費を削減、為替差益を計上することから損益が改善する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)