【売り】ダイコク電機 (6430) 一旦調整局面に突入する可能性 = フェアトレード 西村 剛

一旦調整局面に突入する可能性
■注目銘柄
ダイコク電機 (6430)

■注目理由
同社は、パチンコ業界向けのコンピューターシステム最大手企業。直近株価を確認すると、チャートはダブルトップとなっており、利益確定売りが出やすい地合いである可能性が高いでしょう。29日に高値2270円を付けて以降は、一転して売り優勢の展開となり、2100円台前半まで下落しています。直近大きく株価上昇していただけに、11月は売り優勢の展開となる可能性があると考えます。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:80%
平均損益(率):6.12%
平均利益(率):8.47%
平均損失(率):-3.25%
--------------------------------------