ガイシが今3月期業績見通しを増額、最終利益250億円に

 日本ガイシ<5333.T>は30日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の2800億円から2900億円(前期比14.7%増)に、最終利益は220億円から250億円(同2.2倍)に増額した。セラミックス事業が自動車販売回復の流れを引き継いで好調なほか、エレクトロニクス事業も半導体製造装置用セラミック製品が牽引、為替の円安メリットも利益増額に反映されている。なお、想定為替レートは期中平均で1ドル=97円、1ユーロ=127円。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)