モリタHDが4~9月期、消防車両など好調で最終利益5.1億円に増額

 モリタホールディングス<6455.T>が30日、13年4~9月期の連結業績予想の修正を発表。売上高は従来予想の220億円から239億円(前年同期比横ばい)に、また最終利益は従来予想の4億円から5億1000万円(同8.8%減)に増額した。自治体の更新需要を受けて消防車両や環境車両が好調に推移し、会社側計画を上回った。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)