イチカワは円安効果で第2四半期業績予想を上方修正

 イチカワ<3513.T>は30日取引終了後に集計中の今14年3月期第2四半期累計(4~9月)の利益予想を上方修正した。連結業績について売上高は前回予想の60億円を61億1000万円(前年同期比8.3%増)、経常損益4億1000万円を4億7000万円(同5.7倍)に増額。為替相場が当初予想より円安に推移したことに加え、コスト対策効果もあり、売上高、利益とも予想を上振れる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)