【売り】ファナック<6954>業績改善に期待=フェアトレード平山修司

ロボマシン部門が苦戦
【注目銘柄】
6954 ファナック

【注目理由】
工作機械用NC、産業用ロボット、サーボモータなどを手掛けている。10月29日に発表した第2四半期決算では売上高が216,125百万円(前年同期比18.0%減)、営業利益74,862百万円(前年同期比26.5%減)、純利益50,096百万円(前年同期比25.2%減)となった。売上ベースで、ロボット部門が前年同期比25.0%増加したものの、ロボマシン部門が同66.2%減少。なお、チャートで見ると、10月17日に1万7,000円超えをしたものの、9月19日高値1万7,260円を超えることが出来ずにダブルトップを形成し、10月30日終値(15,780円)では1万6,000円を下回る水準まで下落している。長期的には同社の業績回復に期待しているが、同社の11月の株価の傾向を調べたところ、短期的に下落する傾向が見られたため、11月は弱気のスタンスとした。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率: 39.13 %
 勝ち数: 9 回
 負け数: 14 回
 引き分け数: 0 回
------------------------------