【買い】テラプローブ<6627>暴騰直後の上窓発生!反発に期待=中原

【買い】テラプローブ暴騰直後の上窓発生!反発に期待
今回の注目銘柄は、テラプローブです。

テラプローブ:半導体製造のテスト工程受託が柱。上はテスト・ファイナルテストのほか開発受託も手掛ける。

10月24日に13年4〜9月期が黒字転換との報道を受け、株価が一時は30%以上も上昇したテラプローブ。暴騰直後は調整期間にあり、3日間で15%近く株価が下落しています。

10月30日は上窓を開けての大幅下落。好材料があることに加えて株価は元の水準にまで戻しており、窓埋めも期待できることから、ここは反発を期待した「買い」と判断しました。

続落となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。

=====
今回利用した戦略「暴落銘柄押し目買い戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2013年10月29日
取引回数:6598回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:64%
勝ちトレード平均利益:4.1%
負けトレード平均損失:3.2%
期待値:1.5%
=====