<10月30日の十字足示現銘柄(買いシグナル)>

<10月30日の十字足示現銘柄(買いシグナル)>

(銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ]

(2035) 日経VI     東証外国ETF    [ 115,100 | -2.46% | 分析中 ]
(2751) J−テンポス   東証JASDAQ(スタンダード) [ 1,070 | +16.30% | 割高 ]

解説:「十字足」とは、寄り引け同事線。始値と終値が同一値であった銘柄を言います。「気迷い線」とも呼ばれ、変化シグナルで、安値圏での示現は買いシグナル、逆に高値圏で示現は売りシグナルとされています。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)