東芝が小安い、14年3月期営業5割増益も織り込み済み

 東芝<6502.T>が小安い。同社は30日に14年3月期連結業績予想の上方修正を発表、連結営業利益を従来予想の2600億円から2900億円(前期比49.9%増)に増額した。スマートフォンの普及加速を背景に同社が強みとするNAND型フラッシュメモリーが好調で業績を牽引しているほか、半導体製造装置を手掛けるニューフレアテクノロジーを連結子会社化したことも利益を押し上げている。ただ、業績の増額は半ば織り込んでおり、サプライズに乏しく売り買いが交錯している。株価はここ中段もみ合いの動きで5日・25日移動平均線を絡め煮詰まっている。

東芝の株価は9時13分現在432円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)