パナホームが反発、14年3月期業績増額を好感

 パナホーム<1924.T>が反発。同社は30日、13年4~9月期の連結決算発表に合わせて、14年3月期通期の業績予想の上方修正を発表、これが株価を後押ししている。リフォームやマンション販売の好調が収益を押し上げており、14年3月期の売上高は前期比8.8%増の3150億円、最終利益は同9.1%増の80億円を見込んでいる。また配当も、今期は創業50周年の記念配当を加えて年20円と前期比5円増配することも好感された。配当利回りが3%強あるにもかかわらず、PBRが0.8倍台と割安なことも買いを誘っている。

パナホームの株価は9時32分現在664円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)