パナソニックが大幅高で4日続伸、米テスラモーターズにEV用リチウムイオン電池の供給を拡大

 パナソニック<6752.T>が大幅に4日続伸。株価は前日比33円高の982円まで買い進まれ、5月22日につけた年初来高値993円を視野に捉えてきた。30日に米テスラモーターズにEV用リチウムイオン電池の供給を拡大する契約を結んだと発表したことが好感されている。14年から17年までの4年間で約20億セルのリチウムイオン電池を供給。テスラがパナソニックから購入する電池はモデルSと同様に14年末までに量産予定の多目的車のモデルXにも搭載される。今回、パナソニックとテスラは最高のエネルギー密度と性能を実現する次世代の電池を開発。パナソニックの円筒形リチウムイオン電池は、特にEVの品質や寿命を最適化するように開発され、テスラはモデルSで業界をリードする航続距離約500キロメートルを実現している。

パナソニックの株価は9時38分現在977円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)