日リーテックが反落、第2四半期増額も材料出尽しの動き

 日本リーテック<1938.T>が反落。同社は30日大引け後に14年3月期の第2四半期累計(4月~9月)予想を修正。連結売上高で当初計画の196億円から227億4000万円(前年同期実績204億800万円)、営業利益で5億6000万円から7億8000万円(同9億2800万円)へ増額修正したが、株価は10月16日の693円を底に上昇基調が続いていたことから、この日は材料出尽しの動きとなっている。整備新幹線工事および太陽光発電工事が予想以上の進捗となっており、調整一巡後は好実態が評価されるのではとの期待もありそうだ。

日リーテックの株価は10時14分現在722円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)