日工が年初来高値、今3月期予想の増額を好感

 日工<6306.T>が反発、一時前日比41円高の569円まで買い進まれ年初来高値を更新した。同社は30日、大引け後に14年3月期業績予想を修正。通期連結売上高で当初計画の280億円から305億円(前期実績270億8700万円)へ、営業利益で12億円から20億円(同11億8600万円)へ増額修正したことが好感されている。公共工事と民間建設が活況を呈するなかで、アスファルト関連やコンクリート関連が好調に推移している。今後、首都圏を中心にインフラ整備の動きが活発化すれば、更なる受注拡大が期待される。

日工の株価は10時32分現在556円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)