SRGタカミヤが反発、太陽光パネル架台など好調で第2四半期予想を増額

 エスアールジータカミヤ<2445.T>が反発。同社はこの日、午前11時に14年3月期の第2四半期累計(4月~9月)予想を修正。連結売上高で当初計画の141億9200万円から146億500万円(前年同期実績128億1200万円)へ、営業利益で8億8900万円から11億6300万円(同4億7300万円)へ増額修正したことを好感されている。レンタル事業、販売事業ともに順調に推移。特に足場部材などの主力商品やメガソーラー向けの太陽光パネル架台の販売が好調となっている。

SRGタカミヤの株価は11時24分現在880円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)