◎31日前場の主要ヘッドライン

・細田工務店が急反発、第2四半期は赤字から一転黒字予想
・モリタHDが急伸、4~9月期最終利益5.1億円に増額で
・ガイシが大幅高で5カ月ぶり新高値、セラミックス好調で今3月期業績増額
・Dガレージが3日ぶり反発、米フェイスブック株急伸が刺激材料に
・ジオスターが一時ストップ高、需給相場の様相一段と
・NECは急落、第2四半期の最終損失261億円を嫌気
・エナリスが急反発、省エネ関連銘柄に再び関心高まり省電舎、グリムスはS高
・ベストBが堅調、高ROE銘柄として人気素地
・大同特鋼が急落、14年3月期営業利益210億円へ減額
・共和レザーが急伸し年初来高値、年9円へ増配を好感

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)