三菱ケミHDが小幅反落、通期業績予想を下方修正

 三菱ケミカルホールディングス<4188.T>が小幅反落。きょう午後1時30分に発表した今14年3月期の第2四半期(4~9月)の連結決算は経常48%の大幅増益を達成したが、通期業績予想を下方修正したことで買いが手控えられた。前回予想の売上高3兆5700億円を3兆5000億円(前期比13.3%増)、経常利益1430億円を1250億円(同43.6%増)へ減額。MMAのほか一部石油化学関連製品の市況と需要が前回予想を下回り、円安による輸入仕入原価の増加や経費負担が利益を圧迫する。

三菱ケミHDの株価は14時11分現在461円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)