アルプスが後場急伸、業績増額評価で5月高値を一気に抜き去る

 アルプス電気<6770.T>が後場急伸、5月23日の年初来高値857円を抜き去り、一気に870円台まで上値を伸ばした。きょう後場取引開始前に13年4~9月期業績発表と合わせ、14年3月期通期業績の上方修正を発表、これが材料視された。売上高は従来予想の6000億円から6480億円(前期比18.6%増)、営業利益は190億円から240億円(同3.5倍)に大幅増額されておりポジティブサプライズとなった。スマートフォン向けカメラ部品の伸びが顕著で業績を牽引、タッチパネルも同様に好調で会社側想定を大きく上回る収益を捻出している。

アルプスの株価は14時15分現在863円(△43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)