OKIの株価がNECを逆転、第2四半期決算に勢いの差表れる

 31日の株式市場ではOKI<6703.T>の株価がNECを逆転している。午後2時時点でOKIが227円前後に対し、NECは220円前後で推移。OKIは30日の決算発表で2014年3月期の連結純利益は前期比10%増の150億円(従来予想115億円)に増額修正を発表。期末に3円配当を予定し8期ぶりの復配を発表した。一方、NECは同日にスマートフォン事業からの撤退による損失などで第2四半期(4~9月)は261億円の最終赤字となったと発表。この業績悪化を嫌気し株価も急落した。
 両社の株価はNECの株価が96円まで売り込まれた12年7月頃に一時的にOKIが逆転したが、その後、OKIのスペイン子会社の不適切経理問題もあり、NECが上回っていた。OKIは、銀行向けATM事業などが好調であり、両社の勢いの差が株価面に表れている。

OKIの株価は14時3分現在226円(△5円)
NECの株価は14時4分現在221円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)