日本通信が後場一時S高、9月中間期大幅増益を好感

 日本通信<9424.T>が後場急伸し一時ストップ高まで買われた。午後1時45分ごろに発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算が、売上高20億6100万円(前年同期比9.0%増)、経常利益1億8200万円(同57.6%増)と大幅増益で着地したことが好感されている。データ通信をする際に携帯電話などに差し込んで使う「SIMカード」が認知度の向上もあって伸長し、これが業績を牽引した。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高45億2000万円(前期比14.7%増)、経常利益5億8000万円(同65.1%増)の従来予想を据え置いている。

日本通信の株価は15時現在5840円(△540円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)