ワコールHDが後場買われる、14年3月期通期業績予想を上方修正

 ワコールホールディングス<3591.T>が後場に入って買われている。一時、前日比30円高の1058円まで上昇している。同社は31日午後2時、14年3月期の連結業績予想を上方修正したことが好感されている。
 従来予想の売上高1920億円を1930億円(前期比8.9%増)へ、営業利益115億円を127億円(同56.8%増)へ、純利益80億円を94億円(同23.3%増)へそれぞれ増額した。
 主に米国事業において売り上げが伸長したことや、昨年4月に子会社化したワコールイヴィデン(英国)の業績が期初から加わったことなどにより、全体の売上高は前年同期を上回った。利益面では、ワコールイヴィデンの連結化や、海外子会社において利益が拡大したことが寄与している。

ワコールHDの株価は15時現在1054円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)