牧野フが後場に入り急落、第2四半期経常赤字転落へ下方修正

 牧野フライス製作所<6135.T>が後場に入り急落。午後2時30分ごろに14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1150億円、経常利益45億円から、売上高1140億円(前期比10.1%減)、経常利益25億円(同67.1%減)に下方修正したことが嫌気されている。中国の需要回復が想定より遅れたほか、国内市場での持ち直しが当初見込んでいた第1四半期から第2四半期にずれ込んだこと、アメリカでの販売増の計画が予定通り進行しなかったことなどが要因としている。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高506億600万円(前年同期比17.4%減)、経常損益7億円の赤字(前年同期40億9300万円の黒字)となり、従来予想の売上高535億円、経常利益7億円を下回って着地した。

牧野フの株価は14時53分現在628円(▼82円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)