ダイフクが第2四半期予想を増額

 ダイフク<6383.T>はこの日、大引け後に14年3月期第2四半期累計(4月~9月)の業績予想を修正。連結売上高で当初予想の1100億円から1118億円(前年同期実績944億1800万円)へ、営業利益で35億円から45億円(同29億1900万円)へ増額修正した。コスト改善の一層の進展や、営業損失を見込んでいたコンテックグループの黒字転換などが寄与している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)