ロンシールの第2四半期は大幅上方修正で経常65%増見込む

 ロンシール工業<4224.T>は31日取引終了後に集計中の今14年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想を上方修正した。前回予想の売上高93億円を99億8000万円(前年同期比10.3%増)、経常利益2億5000万円を5億8000万円(同65.2%増)へ引き上げた。国内建設需要が回復するなか、消費増税前の駆け込み需要も発生、売上高が計画を上回り、コスト対策効果も利益水準を大きく押し上げる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)