【売り】東亜道路工業<1882>暴騰直後の大きな上ヒゲ!高値が重いとみて逆張り売りで仕掛ける=中原

【売り】東亜道路工業暴騰直後の大きな上ヒゲ!高値が重いとみて逆張り売りで仕掛ける
今回の注目銘柄は、東亜道路工業 です。

東亜道路工業:建設材料のアスファルト乳剤シェアトップクラス。土木・スポーツ施設・河川改修工事など多角展開。

ここ3日間で株価が10%以上上昇しており、10月29日は大きく下窓開けての上昇となりました。

その一方で、日中足をみると高値から終値への下落率が3%を超えており、売りの圧力が強いことも見てとれます。

8月下旬の採算悪化もあり、これから調整に向かう可能性があることから今回は「売り」と判断しました。

続伸となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。(なお、ロスカットを前日高値+1Tickの位置に設定することで期待値が0.2%向上することが検証で得られています。)

=====
今回利用した戦略「過熱銘柄反転売り戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2013年10月31日
取引回数:9248回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:68%
勝ちトレード平均利益:4.8%
負けトレード平均損失:6.9%
期待値:1.1%
=====