<10月31日の業種別動向>

■ 10月31日の業種別動向

業種別では、建設関連が好調で、業種平均で1.70%上昇しました。
その一方で、高炉・電炉が最も弱く、業種平均で2.60%の下落となりました。

上昇業種(業種単純平均)
1.建設関連(前日比1.70%高)

2.通信インフラ(前日比0.90%高)

3.半導体製造装置(前日比0.71%高)

下落業種(業種単純平均)
1.高炉・電炉(前日比2.60%安)

2.海運(前日比2.08%安)

3.大手銀行(前日比1.76%安)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)