◎欧米外為市場サマリー

 31日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=98円34~35銭と前日に比べ10銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=133円59~44銭と同1円70銭強の大幅な円高・ユーロ安だった。 
 この日発表された10月シカゴ購買部協会景気指数は65.9と市場予想(55.0)を上回った。これを受け、一時98円42銭に円安・ドル高が進んだ。その後、円買い戻しが強まり98円08銭まで円は上昇する場面があった。
 ユーロは対ドルで、1ユーロ=1.3582~83ドルと前日に比べ 0.0152ドルのユーロ安・ドル高。ユーロ圏失業率が12.2%となり、過去最悪を記録したほか、10月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)が前年比0.7%増と市場予想(1.1%増)に比べ低い伸びとなり、ユーロには売りが膨らんだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)