TOTOが買われる、リフォーム需要高水準で大幅増額と増配を評価

 TOTO<5332.T>に買い先行。同社は31日、13年4~9月期の連結決算発表に合わせて14年3月期の連結業績見通しの増額修正を発表、最終利益は前期比2.2倍となる370億円と従来予想に46億円上乗せしたことで、これを評価する買いが集まった。住設機器市場は国内の景況感回復に加えて、消費税引き上げ前の駆け込み需要もあり、既に同社の今上期業績見通しは4~6月期に大幅増額されていたが、今回通期見通しも大きく上積みされた。また年間配当を従来予想に4円上積みして前期実績比6円増配の20円とすることも評価されている。下期も景気回復を受けてリフォーム需要は高水準に推移するとみられ、同社の株価を後押しすることになりそうだ。

TOTOの株価は9時13分現在1445円(△61円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)