11月相場スタート!まずは中国PMI

引き続き売り目線ですが。。
昨日のNYダウは、-73ドル安となり15,545ドルとなりましたが、月末ということもあり、この下落は無視できる程度。

新規失業保険申請件数は34万件とほぼ予想通りとなったものの、シカゴPMIが予想55.0に対し、結果65.9となり、この数字は2011年4月以来の高水準でした。
ドル円は瞬間的に20銭ほど上昇することとなりましたが、徐々に売り込まれ、1時には98.09円まで下落。
しかし、やはり下には買いがあったようでこのレートは瞬間的なものとなりました。
本日は中国のPMIが発表となりますので、まずは結果を見てから動きたいところですが、98円ミドルは引き続き売っていきたいポイントです。

10時発表
中国製造業PMI 
前回:51.1 予想:51.2

10時45分発表
HSBC製造業PMI【改定値】
前回:50.7 予想:50.9

HSBC発表の速報値が良かっただけに、期待が高まりますね。