日本電設が連日の高値、北海道でメガソーラー事業開始

 日本電設工業<1950.T>が連日で年初来高値を更新した。午前9時にきょうから北海道白老郡白老町でメガソーラー事業を開始したと発表したことが好感されている。発電規模は約1250キロワットで、発電量は一般家庭357世帯分の年間消費電力にあたる年間約1340メガワットアワー。今回の「日本電設白老町川沿ソーラーファーム」稼動により、太陽光発電システムの計画から設置、運営までのノウハウを蓄積、提案営業で受注拡大を目指す。

日本電設の株価は9時53分現在1233円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)