ネットイヤーが大幅反発、受注堅調で14年3月期業績予想を上方修正

 ネットイヤーグループ<3622.T>が大幅反発。株価は一時、前日比291円高い2198円まで買われている。
10月31日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高47億円、経常利益1億5800万円から、売上高50億円(前期比14.8%増)、経常利益1億7800万円(同24.5%増)に上方修正したことが好感されている。8月にクラウド技術に対応した開発基盤の強化や自社製品の開発・販売力の強化を目指して日本技芸を連結子会社化したことが寄与するほか、上期の受注が堅調に推移したことが要因としている。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算は、売上高23億6400万円(前年同期比22.6%増)、経常利益1億400万円(前年同期3100万円の赤字)となった。

ネットイヤーの株価は10時2分現在2120円(△213円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)