レンゴーが反発、飲料向け好調で今3月期通期売上高増額を好感

 レンゴー<3941.T>が反発。同社は10月31日、大引け後に14年3月期予想を修正。通期連結売上高で当初計画の5030億円から5200億円(前期実績5026億2500万円)へ増額修正したことが好感されている。今夏の猛暑で飲料向けに需要が増加したことが要因。営業利益では240億円から200億円(同238億9000万円)へ下方修正しているが、板紙や段ボール製品価格の軟化などの影響を受けているためで、悪材料視されていない。

レンゴーの株価は10時42分現在530円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)