ナカバヤシが反落、第2四半期営業損益予想の下方修正を嫌気

 ナカバヤシ<7987.T>反落。同社は10月31日、大引け後に14年3月期の第2四半期累計(4月~9月)の業績予想を修正。連結売上高では当初計画の225億円から238億4700万円(同216億4800万円)へ増額修正したが、営業損益では2億5000万円から9400万円(同2億4800万円の赤字)へ下方修正したことが嫌気されている。印刷製本関連事業で大口受注を獲得し、前期子会社化した松本コロタイプ光芸社なども寄与しているが、原価率の上昇や販売費及び一般管理費の増加が利益を圧迫している。

ナカバヤシの株価は10時56分現在208円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)