東特電線が大幅高、スマホ向け好調で今期業績を増額修正

 東京特殊電線<5807.T>が大幅高。株価は一時、前日比26円高の146円まで買われた。10月31日の取引終了後、2014年3月期連結業績予想の増額修正を発表したことが好感された。同期の営業利益は7億2000万円から11億円(前期比2.9倍)、純利益は4億9000万円から8億円(同2.8倍)に増額された。電線・デバイス事業では、半導体検査治具に使用されるコンタクトプローブがスマートフォン(スマホ)の基板検査向けに需要が増加しているほか、サスペンションワイヤもスマホのカメラモジュール手振れ補正用に伸びている。また、人員削減による固定費の圧縮も収益増に寄与する。

東特電線の株価は11時6分現在131円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)