EIZOがマド開け急伸、好業績・好需給で買い集める

 EIZO<6737.T>が急伸、ここ中段で弱含みもみ合いにあったが、きょうはマドを開けて買われ25日移動平均線を上回ってきた。同社は娯楽機器向けの高品質モニターなどを手掛けるほか医療用モニターに展開、業績は急回復途上にある。同社が31日発表した13年4~9月期の連結業績は売上高が前年同期比21.2%増の345億3100万円、最終利益は同4.2倍となる25億1000万円と好調。これを評価する買いが流入した。同社の海外売上比率は3割強で為替の円安メリットも発現している。また、中国での医療用モニターの市場開拓に積極的な布石を打っており来年度に市場シェア2割確保を目指す。株式需給面では信用買い残の枯れた状態が続いており、売り圧力の乏しさが強みだ。

EIZOの株価は11時2分現在2539円(△127円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)