リョービが堅調、業績再増額の動きを評価

 リョービ<5851.T>が全般軟調相場のなかしっかりした動き。自動車向けのダイカストを製造、自動車販売の好調を背景に主要取引先である米国GM向けや、上海GMを擁す中国向けに売り上げを伸ばしている。同社が31日に13年4~9月期決算と合わせて発表した14年3月期の連結業績予想で、経常利益は前期比2.2倍の66億となる見通し。従来見通しであった14年3月期連結経常利益は48億円(前期比61%増益)で、既に期初見通しを増額修正していたが、今回再増額の形となっており、これを評価する買いが優勢となっている。

リョービの株価は11時23分現在440円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)