こころネットが反落、競争激化で集計中の第2四半期業績を下方修正

 こころネット<6060.T>が反落。31日取引終了後に集計中の今14年3月期第2四半期累計(4~9月)の業績予想を下方修正した。連結業績について前回予想の売上高63億5000万円を60億4100万円(前年同期比9.0%増)、経常利益4億7700万円を4億5800万円(同28.0%増)へ減額。競争激化で売上高が計画を下回り、郡山グランドホテルとの経営統合による経費負担も利益を圧迫。ただ、統合に伴い負ののれん発生益を計上することで純利益は前回の3億6200万円を5億6600万円(同2.5倍)に引き上げている。

こころネットの株価は11時30分現在1091円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)