◎1日前場の主要ヘッドライン

・エプソンがS高カイ気配、14年3月期業績予想の上方修正を好感する買い殺到
・大泉製が下落、第2四半期の営業赤字転落を嫌気
・デイシイが反発、カイ離修正完了で増額先取りの買い再燃
・ソフトバンクが活況高、4~9月期ドコモ超え達成
・ソニー急落、業績大幅減額で半年ぶりの安値水準に
・ロンシールが急伸、第2四半期は大幅上方修正で経常65%増見込む
・東特電線が大幅高、スマホ向け好調で今期業績を増額修正
・EIZOがマド開け急伸、好業績・好需給で買い集める
・タツタ線がストップ安ウリ気配、コスト増吸収できず9月中間期2ケタ減益に
・夢テクノがストップ安、14年9月期最終大幅減益・減配見通しで売り集中

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)